FC2ブログ
2010年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010年10月17日(日)

ゆで卵

先日、NHKの「ためしてガッテン」でゆで卵をとりあげていました。
見られなかった方は、NHKのサイトに掲載されていますので、のぞいてみてはいかがでしょうか。

一般の方から、「買ってきたばかりの卵をゆで卵にしたら、殻がきれいにむけない」という苦情を時々寄せられます。これは新鮮な証拠ですと説明するのですが、番組で紹介したやり方があるとは気づきませんでした。とっても簡単ですので、皆さんにお知らせしていこうと思います。卵の鈍端にヒビを入れてやるだけ。私は、針で穴を開けてみました。これで卵内の二酸化炭素がゆでているうちに抜け出し、殻がきれいにむけるようになるとのこと。だまされたと思ってやってみてください。
                                                          (と)


スポンサーサイト



16:40  |  ひとこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年10月05日(火)

講演会に行きました

群馬大学教育学部、高橋久仁子教授の「食が危ない! フードファディズムについて」と題する講演会に行ってきました。

「フードファディズム」とは、「食べものや栄養が健康と病気に与える影響を過大に信じること、科学が立証した事実に関係なく何らかの食べものや栄養が与える影響を過大評価すること」とWikipediaに載っている。

テレビで「朝食にバナナを食べたら痩せることができた」とかなり体格のいい有名人が紹介したら店頭からバナナが売り切れ状態になったとの事例をあげた。その有名人は朝食に何千カロリーもの栄養を摂っていたのをバナナだけにしたので痩せるのは当たり前なのに、視聴者は「誰もがバナナを食べると痩せる」と勝手に解釈した結果であったという。このようにマスコミや食品メーカーは巧みな宣伝文句を並べ、我々消費者に罠を仕掛けているのです。

我々は、宣伝文句をよく読んで、書かれていることのみを検証し、勝手な解釈を加えないことが肝心と感じたひとときでした。

高橋先生には、多くの著作があります。興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか。
                                                           (と)

17:34  |  ひとこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |